· 

おもちの味覚屋

父親の実家は元米屋。下伊敷で米と酒を売っていた久野食品の孫のピカソ久野です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島中央駅が、「鹿児島西駅」と呼ばれていた頃から、駅周辺で朝市をやっているお餅屋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お餅の味覚屋」。焼餅が名物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島特有の甘い醤油で焼いているので、お餅の甘みと醤油の甘みがほんのりと感じられるお餅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼き卵も漬けておいた醤油が染みているので、とても香ばしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

焼餅100円、焼卵80円と、良心的な朝市価格です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小袋に包んでもらえるので、ここでお餅を買って、食べながら朝市を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和時代の懐かしい雰囲気が残っているので、たまに立ち寄りたくなるお店。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島中央駅の再開発が進んでも、ずっと変わらないまま残ってほしいお店です。