· 

健康はお金では買えない

僕は大きな怪我や、入院をしたことがありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20代の頃、アルバイトをして現金一括で買った自慢のバイクを滑らせて足を折った時ぐらい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持病もほとんど持っていないので、五体満足健康な体で生んでくれた母親にとても感謝をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康の有難さは、普段はさほど気にしたことがないのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風邪をひいたり、おなかが痛くなったり体調がすぐれない時に、その有難さは実感します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もアラフォーなので、若い時にやっていた無茶もほとんどできなくなってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、常に健康でいられるために、少しずつ自分に投資をすることを始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、コレステロールの多そうな外食は控える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安い、早い、旨いのファストフード系は、とても好きなのですが、安くで提供できるからくりがあるわけで、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康的な食事かと言えば、そうではないですよね。ジャンク系みたいな体に悪いモノこそ、何故か美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、積りに積もって、成人病になるリスクを抱えてしまいます。病気になったら、治療費にお金がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので、ファストフード系を食べる回数を減らす。もう少しいい食材と、手間をかけたお店に行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に、適度な運動です。ウォーキングでも、ジョギングでも、ジムに通うでも何でもいいので、体を動かす習慣を付けると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康な心と体を得る事が出来ます。どうしても習慣になっているテレビが見たいのであれば、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムのジョギングマシーンやエアロバイクには、個別でテレビが備え付けられていますので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビを視聴しながらトレーニングも出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジムに毎月7500円。自分に投資すれば、健康な体になれるきっかけを得る事が出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康はお金では買えないですが、健康な体を作る投資は出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銭湯に行って、サウナに入って汗を流す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから始められてもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JOYFITに通って、そろそろ1カ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体重は2Kgは減り、おなか周りも少しはマシになったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファミリーサイズの冷蔵庫の上げ下ろしを、最近では当たり前のように一人でやります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その姿を見たおじいちゃんが、何かのエンターテイメントを見ている位喜んでくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康な毎日に感謝です。