· 

(テニス)安価で、そこそこの性能のトスマシーンが発売される。

フェデラーのような奇麗なフォームに憧れて真似しても、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実践ではナダルのような、ギュンギュンスピンのかかったボールを打ち返すピカソ久野です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

力任せのスピンだと、フォームが段々とおかしくなって、体を傷めてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のテニスラケットと、ガットの性能がとても向上しているので、面白い位スピンがかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まともな球を打ち返さない(返せない)ので、ヒッティングパートナーがいません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボッチプレイヤーでもテニスの練習がしたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでトスマシーンを買おうと思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで、10万円いかない位のトスマシーンでは球速が足りなかったり、振り回しが出来なかったり、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピンがかからなかったりで、単調な練習しかできませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この機能が付いているので約30万円ほどしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この球出し機【スリンガー】だったら、持ち運びと設置が簡単で、角度を付けた球出し練習が出来るんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別売の器具を買えば、振り回し練習まで出来そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10万円でスクールに行かなくても、練習が出来るのであれば購入を考えたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30万円の球出し機は、何でもできるから、魅力なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニス友達を作れば、こんな物は要らないのですが、テニス友達に勝ちたくなって、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こっそりと練習をするようになるので、このマシーンが必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テニスの沼に簡単にハマります。それだけテニスは楽しいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレクションしていた使わないラケット5本ヤフオクで売って、スリンガー買う資金にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビギナーが、プロ選手に憧れてラケット6本持っていること自体がおかしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガットが切れた事なんか1回もありません。ラケットは1本で十分です。