· 

店の電気代が安すぎた

節約している気はないのに、コストが抑えられている。節約上手のピカソ久野です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店がオープンして約1か月半。一番最初にやったことは、照明の蛍光灯をLEDに変更でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

物を販売するため、照明は一日中つけっぱなしにしますから、最初に照明器具の変更をしておけば

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎月の電気代は安く抑えられて、すぐにLED照明の器具代は回収できると思ったからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、ようやく日本ガスから電気料金の請求書が来ました。初回なので9日間分の料金です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日12時間営業して、その間照明は点けっぱなしです。お値段1867円。1日あたり208円ほど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1か月30日営業して6000円位でしょうか。一人暮らしの電気代とさほど変わらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガスは、都市ガス用のガステーブルの動作チェックをする時ぐらいしか使わないので、使用料0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本料金だけ取られています。月の店舗の光熱費は、8000円位を見ておけば大丈夫そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島は12月にならないと暖房は必要ないので、エアコンを回す機会があまりありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

営業時間中に本気で寒いのは、17時以降21時までの4時間くらいですので、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20リットルの灯油缶4~5回買いに行けば、1シーズン持ちそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏場はエアコンフル稼働しないと死んでしまいますから、夏の電気代は覚悟しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いい時期にお店をオープンできてよかったです。