· 

寒い時期にピッタリなウイスキー

酒の味は好きですが、体があまり受け付けないピカソ久野です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

酒がガンガン入る体質だったら、酒に溺れていただろうから、結果良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Googleのトピックでとても美味しそうなレシピを見つけたので、今回はご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーツをウイスキーで漬けておくととても美味しくなりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、オレンジと紅茶を漬け込んでみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いただけで美味しそうでしょ?。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニッカウヰスキーのHPに、ニッカクリアを使って~と何となく書いてあったのですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニシムタのスカイマーケットで、DEWAR’Sのホワイトラベルが安くで売っていたので、これで作ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶はアールグレイ推奨。僕はリプトンが好きなので、いつものイエローラベルで漬け込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3時間ほど漬け込むと美味しく仕上がるらしいです。それ以上漬け込むと渋くなるのでご注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は帰宅時間がいつも22時頃なので、3時間も待ってられないので1時間ほど漬け込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジをカットして、これもまた漬け込みます。3日ほど漬け込むと、美味しく仕上がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オレンジピール好きな人は、1週間ほど漬けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかちな僕は1時間です。オレンジピールの皮を絞って香り付けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガムシロップはお好みで入れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は、今回ニコラシカレベルの砂糖を使いました。疲れた体には糖分が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂糖が入ると飲みやすくなりすぎて、いつも以上にウイスキーが飲めるので、ほどほどにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紅茶で作ったウイスキーのリキュールと、オレンジのリキュールを混ぜ合わせて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃウマです。ホットでも美味しく頂けると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

是非お試しあれ。