· 

コロナウイルスがもたらしたもの!

そこで目を付けたのがクレーンの資格。

 

 

工場では頻繁に使われる資格だから。



職業訓練中に玉掛と天井クレーンの資格を取得。



ちなみに職業訓練校では、資格取得の為に学校を休んでも失業手当は貰える。



学校は欠席扱いだけれど、失業保険を貰う正当な理由になるようだ。



学校は総出席の20%以上休むと退学になり、失業保険の給付もストップになる。



だから、ギリギリまでこの制度を活用する為に、訓練校以外でも資格を取るのが良い。



天井クレーンの技能講習は、ゲームセンターなどにあるUFOキャッチャーを大きくしたような感じで



楽しかったので、欲が出て国家資格の移動式クレーンの資格を取得。



どうせ取るならデカい方。街で見かけるあの大きなクレーン。

 

 

あれを操作出来たらカッコいいよね。



普通の規模の工事現場では大体1基しかないし、とても大きな重機だからみんなが注目する。

 



野球でいうピッチャー位注目する。工事現場の花形だ。



大きな機械で重い荷を吊り上げるのだから、知識と技能を一定の水準までもっていかないと合格しない。



自動車を運転するために必要な免許と同じで、クレーンを操作するのにも免許が必要になる。



技能講習は6日間。最終日に卒検がある。自動車学校と同じ仕組みだ。