· 

S30

S30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1969年発売当初は、お手軽なスポーツカーでありながら、魅力的なデザインで北米を中心にヒットした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日産のスポーツカー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕が6年前に中古車を探していた時、300万円台で購入可能だったこの自動車が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ近年では、600万円台で取引されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

希少な車だからこそ、公道を走っていると嫌でも注目してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の午前中、武之橋から騎車場方面に、同業で従兄弟の岩崎社長と走っていると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁度S30が走っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

信号待ちで止まってくれたので、久しぶりに声掛け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奇麗な女性が乗っていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポーツカーに乗っている女性は、とてもカッコいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それが旧車となると、渋すぎます。

 

 

 

 

 

 

 

思わず、写真撮っていいですか?に、ご機嫌でOkを頂き、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少々雑談。「昨日Z売っちゃいました(ノ∀`)タハー」とかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「希少な車なので、大事にしてください。」と信号が青になったのでお別れ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウキウキで撮った写真を確認していると、隣で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうだった?可愛かった?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼は車ではなく、女性に興味がある様子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「もちろん。可愛かったよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「じゃぁ。Lineで送ってくれ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せは共有するべきですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと彼とモーターショーに行ったら、おねーさんばかり見るタイプですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕もそうです。