· 

ザ・グレンリベット 18年

いつもお世話になっている友人に、お中元として送ったウイスキーキラキラ

 

 

 

 

 

 

 

 

今日あたり届いているだろうから

 

 

 

 

 

 

 

今日はその講釈を、味は解るけれど、お酒に弱い僕が垂れてみようと思うニヤリ

 

 

 

 

 

 

 

 

ザグレンリベット18年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グレンリベット蒸留所は、スコットランドのウィスキー蒸留所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スコットランドで最古の政府公認蒸留所で、

 

 

 

 

 

 

 

 

シングルモルトウイスキーの原点として知られている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ザ・グレンリベットは、蒸溜所の敷地内から湧き出るジョシーズ・ウェルの湧水を使用している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この水は地下約200mの水脈を源泉とし、ミネラル分を豊富に含む硬水だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また水温も通年して一定な為、ウイスキー作りに非常に適している

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この豊富なミネラル分が大麦から多くの糖分を抽出し、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルーティな風味を香りづけする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グレンリベット18年は、ファーストフィルのアメリカンオークバーモン樽セカンドフィルのアメリカンオークバーモン樽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、ヨーロピアンオークのシェリー樽で寝かせた原酒をそれぞれバッティングして作られている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これによって、フルーティーさとスパイシーさが味わえる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

栓を開けると、酒齢18年という長期熟成から来る樽の香り、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シェリー樽由来のレーズン、オレンジのような爽やかな香りがする。

 

 

 

 

 

 

 

 

口に含むと、洋ナシ、リンゴ、オレンジピールの香りがして、最後にバニラと樽の余韻。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バランスの良い、飲みやすいシングルモルト。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはストレートで、その次に加水。最後にロックで味わうと香りが徐々に開いて、

 

 

 

 

 

 

 

 

印象が変るので、余韻を長く楽しむ事が出来る

 

 

 

 

 

 

 

 

グレンリベット18年は、18年物のスコッチシングルモルトの王道と言えるウイスキー。

 

 

 

 

 

 

 

 

是非味わってみてください爆  笑