· 

照国神社六月灯

鹿児島市で歴史のある大きな祭りといえば、照国神社の六月灯

 

 

 

 

 

小さい頃はよく親にせがんで、この祭りに連れて行ってもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

少し大人になって、ナンパをしによく祭りに出かけていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな思い出の六月灯。今日が最終日という事で、久しぶりに散歩気分で出かけてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

梅雨が終わる頃に開催される照国神社の六月灯。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島地域に古くから伝わる習わしで、
 
 
 

 
 
 
 
 
 
期間中は色鮮やかな絵が描かれた灯籠が奉納され、
 
 
 
 

 
 
 
 
 
たくさんの幻想的な灯りに包まれます。

 

 
 
 

 
 
 
 
 
この灯篭は先祖の霊魂を慰めるために行われるもので、
 
 
 

 
 
 
 
 
参道には交通規制がかかり、歩行者天国にります。
 
 
 

 
 
 
 
露店もずらりと立ち並び、祭りのフィナーレには打ち上げ花火があり、
 
 
 
 

 
 
 
 
参拝客や見物客でとてもにぎわいます。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
今年はコロナウイルスの影響ですべて自粛。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 

(以前、私が所属していたボーイスカウト。六月灯ではボランティアが恒例)
 
 
 
 
大分寂しい六月灯となりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
参拝も終わり、久しぶりの天文館はどうなっているのかと思い、
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
散歩してきました。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
以前は、天文館で喫茶店をやっていたこともあり、毎日通っていた道も
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
ほとんどがお店を閉めている状態。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
天文館でクラスターが発生した件もあるので、お客さんや従業員を守るため
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
やむなく休業しているお店もあります。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
アーケードの中の灯篭はとても華やかに飾られていました。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
薩摩剣士隼人と妖怪アマビエ。疫病よ治れー。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
灯りを太陽に見立てた演出が素敵です。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
CPで描いたようなデザイン。お上手ですね。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
縁日の出店で金魚すくい。小さい頃、僕はすくう事が出来ずに、
 
 
 
 
2匹ほど貰って夏休みの間育てていました。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
達筆の舞
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
アーケードのど真ん中の、大きな灯篭。
 
 
 
疫病に負けるな天文館
 
 
 
 

 
 
 
 
 
竹よしの西郷さんも、マスクを着けてコロナ対策
 
 
 
 
 

 
 
 
 
竹よしは、メニューは豊富でお値段もお手頃。
 
 
 
 
とりあえず入ると満足できます。
 
 
 
 

 
 
 
 
鹿児島のイベント事はよく旧暦を使うので、今の時期でも
 
 
 
 
七夕飾りがあります。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
僕の今日一お気に入りの灯篭。
 
 
 
 
中の電球をうまく使って、線香花火を表現していました。
 
 

 
 
 
 
 
再開発ビルは2022年に完成。また天文館に活気が戻ることを切望しています。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
電車通りを挟んでのアーケード。以前、こちら側は娯楽の塊でしたね
 
 
 
 

 
 
 
 
 
天文館の由来は、江戸時代、島津の殿様が天文観測所を作った事から来ているらしい
 
 
 
 
 

 
 
 
 
トイレに行きたくなったので、パチンコ屋さんのモリナガへ。
 
 
 
 
母体が城山観光ホテルなので、トイレもホテルのようなデザイン
 
 
 
 

 
 
 
 
 
モリナガの歴史が写真と共に展示してあり、博物館の様。
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
昔の娯楽はオペラだったのだろうか
 
 
 
 
 

 
 
 
 
昔のスマートボールや手打ちの頃からデジパチ、
 
 
 
CR前期あたりまでが好きでした。
 
 
 
4号機の獣王でパチンコ業界はおかしくなり、
 
 
 
ミリオンゴッドでトドメだったと思います。
 
 
 
 
 
当時は娯楽の域を超えていて、カジノに近かったと思います。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
みんな大好き白熊は、早閉めなのかな?
 
 
 
 
 

 
 
 
 
地蔵門交番前
 
 
 
 
ドンマイだし、お気の毒です。
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
天文館公園は誰もいません
 
 
 
 
 

 
 
 
 
休みだろうなと思っていた小金田が営業していたので、
 
 
 
 
今日の夕食はここで決まり!
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
凄く繁盛しているラーメン店なのですが、
 
 
 
 
誰もいない小金田なんて初めてです
 
 
 

 
 
 
ラーメン大盛りと餃子を頼んで、10分くらいで着丼
 
 
 
 
これが鹿児島ラーメンです。博多豚骨ほどクリーミーではない
 
 
 
素朴でガツンと来るラーメンが鹿児島ラーメンです。
 
 
 
 

 
 
 
 
お腹もいっぱいになり、文化通りへ
 
 
 
 

 
 
 
誰もいない
 
 
 
あの頃の文化通りは何処に行った??
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
文化通りから電車通りの横断歩道を通って、いずろ通りへ
 
 
 
 

 
 
 
いい夜だね
 
 
やぁ。お久しぶり!天文館
 
 
もう外国語ですね

 
 
 
奇麗な金魚
 
 
 

 
 
 
 
いずろ交差点
 
 
 

 
 
 
 
松岡修造並みのアツさが表現できています
 
 

 
 
 
金魚
 
 
 

 
 
 
 
あー。これ絶対常夏みかんを連想させるやつね
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
きっと生徒手帳を洗ったのでしょう。
 
 
 
年に一回は洗われます。
 
 
 

 
 
 
鬼滅の刃のような??
 
 

 
 
 
何かの暗号かな?Cicada3301とかの暗号かもしれん
 
 
 
 

 
 
 
 
鬼滅の刃のような??
 
 
 

 
 
 
 
涼しげな金魚
 
 
 
 

 
 
 
 
奇麗なイラスト
 
 
 
 

 
 
 
 
サイダーはシュワシュワ
ビールはシャワシャワ
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
何故か少し切ない
 
 
 

 
 
 
 
きっと明るい子なが書いたんだろうなぁ
 
 
 
 

 
 
 
 
金魚とラムネと線香花火
 
 
 

 
 
 
 
照国神社表参道を通って、駐車場へと向かおう
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
天文館剛家は今日も営業中です
 
 
 
 

 
 
 
鹿児島祇園祭も自粛で中止となりましたが、
 
 
 
ひっそりと灯篭は出ていました
 
 

 
 

 
 
 
 
相光石油は庶民の味方です
 
 
 
 

 
 
 
県立博物館前を通って照国神社へ。一周してきました。
 
 
 

 
 
 
昔僕の母親が、この博物館前にラビットという喫茶店を
 
 
 
ここの1階で営業していました。
 
 
 
 
今は駐車場になっていますが、当時は繁盛していたようです。
 
 
 

 
 
 
 
珍しい軽トラ
 
 
 

 
 
 
 
さあ。お家へ帰ろう
 
 
 
 

 
 
 
 
 
食べられなかった白熊を思い出したので、コンビニに寄って帰るとします
 
 
 
 

 
 
ウイルス対策。しんどいですが、今は我慢ですね。
 
来年楽しく祭りを迎えられるよう、自分達に出来る事を続けていきましょう。